中途入社の方は必見!転職後、最初の3ヶ月間に行うべき心構えと行動

転職すると、多くの人が新しい職場でできるだけ早く結果を出そうとする。だが、それが裏目に出て、なかなかうまくいかないことも多い。だが、転職してから最初の3か月間に、しっかりとやっておくべきことがある。私自身の過去の失敗談や、取材で様々な企業の労働組合、管理職、役員などからよく耳にすることも踏まえて紹介したい。

1.常にきちんとした言動を心がける

新しい職場に入った人は、まず、周囲から観察されているということを常に意識することが大切だ。例えば、上司が課長クラスの人である場合、はじめの数か月間は、数回にわたって、人事部や、部長、本部長、役員などにあなたの働きぶりや仕事に対する姿勢などを報告している可能性が高い。

それだけでなく、上司の息のかかった社員も、あなたのことを観察しており、どこかのタイミングで、上司に何らかの報告をする可能性もある。観察するポイントは、会社員としてのマナーであり、常識的な言動だ。この時点では、仕事の成果や実績は重要ではない。

そもそも、入社して3か月で出せる実績や成果などは、大きなものにはなりえない。3か月で大きな成果が出せるとしたら、それは純然たる単純労働の可能性が高く、場合によっては学生バイトでも対応できるものかもしれないし、他の従業員のレベルが低いのかもしれない。いずれにしろ、特にはじめの3か月は、常に会社員らしい発言や行動を心がけるようにすること。組織に溶け込むことも大切だが、緊張感はなくさないように。

2.上司や周囲から信頼されるようになる

最大のキーパーソンは上司だ。最初の数か月で上司に「こいつは使えないかも」とダメ出しをされてしまうと、その後、挽回することは容易ではない。上司は、仕事もさることながら、あなたが自分にきちんと従う人間なのかを冷静に分析している。会社には、社長を中心としたヒエラルキーがあり、その中に上司がいる。そして、あなたは、その下にいる。下にいる以上、上長の期待に沿った結果を出すことは、大切な使命である。

その使命を果たすための第一歩が、上司に従うことだ。さらに、上司は組織を動かす以上、大事にしている部下がいる。新参者のあなたが、周りの社員への配慮を欠いた言動をすることも、好ましいと思わないないはずだ。それはすなわち、自分に対する「挑戦」と受け止めるからだ。十分な配慮と注意を払いたい。

3.「前の職場では……」はタブー

転職したということは、その会社に何らかの魅力を感じたからその選択をしたのだろう。たとえ、不本意な転職であろうとも、とりあえずは、“郷に入りては……”を実践すべきで、すべてを納得した上で入社したという姿勢をみせるのが、社会人としてのマナーだ。だとしたら、前職との比較はすべきではないし、もちろん口にもするべきではない。心の中で思うのは自由だ。

もちろん、新しい職場で最初に感じた疑問や違和感などは覚えておくべきだ。だが、物事には順番がある。まだ周りから警戒されている身でありながら、堂々と「前の職場では……」と、皆の前で口にすべきではない。この言葉を言われて、他の社員たちがいい気分になることは、まずありえだろう。あえて周囲の反発を招く言動をとらないよう気を付けたい。

4.まずは、新しい職場のやり方を覚える

転職すると、できるだけ早く成果を出そうとする。その考えや姿勢は間違ってはいない。だが、いきなり大きな成果を得ようとするよりも、先にその会社独自の仕事の進め方ややり方などを覚えること。初めから「こんな進め方は間違っている」などと批判すれば、すぐに敵を作ることになる。この時期は、周囲の警戒心を解くことこそがプライオリティーだと思ったほうがいい。もちろん、建設的な発言や提案をすることは大事なことだ。だが、最初は、相手のガードを下げさせ、その後の状況を見定めつつ、自分の居場所を確保してから、自分の考えや意見を小出しにしていくようにしよう。これも、組織内で勝ち残っていく勝ちパターンだ。

5.インフォーマルな組織にできるだけ早く入る

会社には、いろんなインフォーマルな組織がある。例えば、親しい同僚たちとの飲み会もそのひとつだ。こういうつながりをできるだけ、築くようにしたい。初めの3か月は、自分のことを1人でも多くの人に知ってもらい、ガードを下げさせることに徹したい。この間に、4か月目以降の、仕事の進め方などをじっくり考え、抜かりなく準備を進めておくようにしよう。

できるだけ早く、いい結果を出したいのなら、しっかり脇を固めて隙をみせないようにすること。最初の3か月で、もしかしたら評価はかなり決まってしまう可能性があると心得ておくだけでも、いい方向に進めるはずだ。

提供:http://dime.jp/

無料転職求人サービス

  • DODA(デューダ)の無料転職支援サービス
  • ハタラクティブの無料転職支援サービス
  • ヒューマンタッチの無料転職支援サービス
  • リクルートエージェントの無料転職支援サービス
ページトップ