派遣社員の求人状況は4年連続で増加。正社員よりも魅力を感じる人も

有効求人倍率は上昇を続け、「エン派遣のお仕事情報」に掲載されている派遣求人案件の三大都市圏募集時平均時給(2014年8月分)も、9か月連続で前期比プラスを更新。求職者にとっては、仕事探しにおいて、好条件が揃っている。エン・ジャパン株式会社が運営する人材派遣会社集合サイト「エン派遣のお仕事情報」が、サイト利用者1893名を対象に「求人状況」についてアンケート調査を行なったところ、求人状況が「以前より良くなっている」と回答した人が、4年連続で増加していることがわかった。

その理由としては、第1位が「仕事の情報件数が増えている」、第2位が「時給や給与が上がっている」で、特に「時給や給与が上がっている」という声は、前年から12ポイント増加した。

最近の求人状況をどのように感じているか聞いた結果。

最近の求人状況をどのように感じているか聞いた結果。

求人状況が「以前より良くなっている」という声が、4年連続で上昇

「最近の求人状況をどのように感じていますか?」と伺ったところ、「以前より良くなっている」という声が、23%だった。2011年10%→2012年17%→2013年22%→2014年23%と、4年連続で右肩上がりの推移となっている。一方で、「以前より厳しくなっている」と回答した人も24%いた。この回答を選択した方の割合も4年連続で減少しているものの、「応募条件が以前より細かくなった」「選考に進みにくくなった」という声があがっている。求人状況が改善していく中でも、採用する企業側が求める条件が下がっていない様子がうかがえる。

求人状況が良くなったと感じる理由は、第1位「仕事の情報件数が増えている」、第2位「時給や給与が上がっている」

「求人状況が以前より良くなっている」と回答した人に対して「良くなったと感じるのは特にどのようなところですか?」と質問したところ、「仕事の情報件数が増えている」(79%)が第1位、「時給や給与が上がっている」(41%)が第2位という結果に。特に「時給や給与が上がっている」の伸びが顕著で、過去4年で回答者率が21%上昇。2011年20%→2012年28%→2013年29%→2014年41%と、この1年で大きく増加している。実際に下記のような声が寄せられた。

「仕事の情報件数が増えている」と回答した人

◎未経験歓迎や主婦歓迎などの求人が増えた気がします。(29歳、女性)
◎派遣会社からくる連絡数が多くなった。(34歳、女性)
◎登録している派遣会社からの紹介メールや、求人サイトを見ていると実際件数の増加を感じるのでそう実感しました。(39歳、女性)
◎派遣会社から求人メールの数が増えた。(44歳、女性)

「時給や給与が上がっている」と回答した人

◎派遣では何年も前に単発で働いたきりでしたが、最近の時給の良さに驚きました。(26歳、女性)
◎同じ条件で検索しても、以前より沢山ヒットし、時給が上がっているように感じる。(33歳、女性)
◎時給1000円以上で未経験OKが多くなっている。(37歳、女性)
◎最低賃金が多かった官公庁でも1000円をこす時給になってきた。簡単なデータ入力でも時給が1200円以上で求められるスキルも低くなっているような気がする。(51歳、女性)

【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:「エン派遣のお仕事情報」利用者1893名
■調査期間:2014年7月24日~2014年8月27日

提供:http://dime.jp/

無料転職求人サービス

  • DODA(デューダ)の無料転職支援サービス
  • ハタラクティブの無料転職支援サービス
  • ヒューマンタッチの無料転職支援サービス
  • リクルートエージェントの無料転職支援サービス
ページトップ